BLOG

現場作業

2019-04-03

自然塗料は住む人にも塗る人にも優しいのです

またしても塗装中の写真を撮り忘れた奥村です(汗)

昨日は能美市和光台の現場にて塗装作業でした。

当社では棚板やカウンターなどにあまりシート貼りの既製品を使いません。

無垢板を集成加工した通称フリー板と呼ばれるものを使います。

大工さんがカットして磨いて取付、それをアズのスタッフが一現場ごと手作業で塗って行きます。

正直ちょっと大変ですが、既製品の棚板よりずっとずっと味がありますし、丁寧に仕上げるととても美しいです!

人の手にしかできない仕上がりってあるのです。

このカウンターも

D2_123.JPG

このテレビボードも

D2_029.JPG

アズ塗装です。

(ちなみに壁面のウッドパネルも作成大工さん&アズ塗装)

塗料も自然素材の塗料を使っているので体に優しい&安全。

もちろんお子さんにも優しい。

つまりは作業する人にも優しいので頭が痛くなったりしないのがうれしいところ。

そしてこれ、浸透性の塗料で無垢の木の呼吸を妨げないのが最大の特徴。

ウレタン塗料のように表面に膜を張るのでなく浸み込んで木の本来の強さや性能を引き出します。

ちょっとした汚れや水に強くもなりますし、経年変化も楽しめる。

もう住む人にも作業する人にも材料にも優しいってなにそれ優しすぎー!

さて和光台の現場は無事に塗り終わりまして、5月下旬に内見会予定です☆

自然塗料というとナチュラルテイストを想像されるかもしれませんが、

今回はブラック系の塗料を使用しており、スタイリッシュモダンでゴージャス感もあるおしゃれなお宅に仕上がります!

お楽しみに!

おくむら