As HOUSE

アズのいえはデザインが先行していると思われがちですが決してそうではありません。
しっかりとした構造があってこそ仕上げのデザインが活き、ご家族皆様が安心して暮らせると考えています。
構造も...!デザインも...!アズならどちらも叶えられます。

インスピレーション実現する力

1.インスピレーション

インスピレーション

Life is Free。
もっと自由に、本当の自由設計の家をご提供したい。
アズのいえはお客様の想いをスタッフがひとつひとつイメージを膨らませてプランし、デザインして形にしていきます。
だから2つと同じ家なんてありません。
住まいはそこに住まう人のためのものです。
オンリーワンなあなただけの想いをわたしたちがカタチにしていきます。

2.実現する力

アズにはデザイナーから生まれたオリジナルのデザインを実現する力があります。
既製品では表現しきれない微妙なニュアンスやイメージをひとつずつ形にするのは人の手だったりします。

塗装はスタッフが行います。既製品にはない味わいが出ますし、色の濃淡や艶の具合などデザイナーのイメージを着実に表現していくことができます。
アズでは女性スタッフも現場に出ます。細かな部分が全体の仕上がりを左右するので、繊細な作業が必要なのです。
社長オリジナルの制作家具。お住まいになる方のことを考えて作る1点もの。世界に一つしかありません。
デザイナーのイメージに応えてくれる職人さんたち。

つよいくらしやすい長持ち

1. つよい

モノコック構造

モノコック工法

モノコック構造とは、車や飛行機など強度が必要なものに使われる構造。外皮全体が強度部材を兼ねるので、どの方向から荷重がかかっても全体に力を分散して受け止めることができます。
モノコック工法のアズのいえは、柱・梁、筋違いなどの軸組に壁パネルをプラス!
建物をバランスよく支えるので逞しい住まいになります。強度は在来軸組工法の2倍以上と言われています。

揺れにつよい

モノコック工法

アズのいえは、柱と柱の間に壁パネルを打ち付ける真壁工法。壁が突っ張ることで地震力を分散し、大きな揺れにもしっかりと耐えます。大壁構造に比べて柔軟性があり、繰り返す揺れにも負けない粘り強さがあります。

2. くらしやすい

高い断熱性能


フェノールフォームを組み込んだ壁パネルが隙間なく納まり、
高気密・高断熱な住まいに。

アズのいえは魔法瓶のように断熱材がすっぽりと包むため冬は温かい熱を外に逃さず、夏は冷房の涼しさをしっかりキープ。
つまり1年中快適で省エネな家を叶えるのです。

世界最高レベルの断熱素材>フェノールフォーム
フェノールフォームは日本で入手できる最高レベルの断熱材。住宅のみならず新幹線などにも採用されています。
断熱性能を表す熱伝導率の値が0.020w/m・kと小さく、最も一般的な断熱材の高性能グラスウール16kg/㎥(0.038w/m・k)と比べると約2倍の性能をもっています。

居心地の良い空間

夏は暑い、冬は寒い、一年を通して湿度が高い・・・北陸の住まいが克服すべき課題は山積みです。
断熱性能や気密性能の高いアズのいえなら、大空間のリビングや吹き抜けを設けても一度温めた(もしくは冷やした)空気を逃さないので快適に過ごせます。
また、モノコック構造で強度が高く、バランスのとれた住まいを実現しているため大きな窓など開放的で自由度の高い空間づくりができます。

3. 長持ち

耐久性能へのこだわり

長持ち

住まいの耐久性を決定するのは、湿気対策であり結露対策です。木を絶えず乾燥させた状態に保ち腐朽菌や白アリの発生を抑えれば、住まいは長い間快適に保てます。
従来の建物では、室内で発生した水蒸気は壁体内で結露し、断熱材の機能を低下させたり、構造体を腐らせるなど住まいの寿命を損なっていました。またダニやカビが発生する原因ともなり、健康の面でも問題があります。
アズでは、結露を防ぐため「通気層」「小屋裏換気スリット」を設け、壁体内の水蒸気を建物の外へ排出する通気工法を採用しています。
「通気層」は、室内と室外との気圧の差を少なくする効果もあります。暴風雨の時などこの気圧差のために室内に湿気を吸い込んだり、雨漏りが起こることがありますが、「通気層」があれば安心です。

地球環境に配慮したZEH規準

さらにワンランク上の住まいを提供するために、ZEH規準にも対応。 ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。